ニュース

「出島表門橋」渡り初め

 国指定史跡「出島和蘭商館跡」(長崎市出島町)と対岸を結ぶ「出島表門橋」の一般供用が11月25日に始まり、待ちかねた市民や観光客らが渡り初めをして祝いました。出島では江戸時代の衣装で当時を再現し、対岸の出島表門橋公園(長崎市江戸町)周辺ではスタンプラリーなどの記念イベントが開かれました。門をくぐると和装、洋装姿の人々が通りを闊歩し、建物内では出島から全国に広がったビリヤードを楽しむ姿が見られました。インターネット上で各地の画像を見ることができる米グーグル「ストリートビュー」の撮影イベントで、約120人が参加しました。江戸時代にタイムスリップした雰囲気が来場者を喜ばせました。12月末ごろ公開される予定です。表門橋一帯では軽食などの出店やスタンプラリーなどもあり、家族連れでにぎわいました。

長崎新聞③
2017年12月26日更新
お気軽にお問い合わせください。
出島会計事務所 税理士 安達幹彦