ニュース

教えて!長崎お薦めの店舗

 長崎県観光連盟は9月20日、県民にお薦めの飲食店に投票してもらい、100選を決める「ながさき県民オススメ!グルメセレクション」の概要を明らかにしました。10月2日から11月30日に投票を受け付け、来年2月に結果を発表します。その後、冊子を発行してPRします。県内グルメの魅力を発信し、観光客を呼び込もうと初めて企画され、県民の投票で客観的な評価を得ることで、個別店舗のPRに取り組むことができるといいます。県内に店舗を構えるすべての飲食店が対象で、インターネット上の特設ページのほか、各市役所や町役場などで投票できます。投票は1人1票で、投票者には抽選で雲仙温泉のペア宿泊券などを贈ります。投票時にはランチ向けかディナー向けかを選ぶほか、お薦めの理由を味、地産地消、新鮮な魚、コストパフォーマンス、おもてなしの5項目から選択します。その結果で店側は「ランチで新鮮な魚が食べられる店」といったPRもできるといいます。また100選のうち、得票数などに応じて人気の高かった店を「ゴールドグルメセレクション」として選びます。投票の特設ページとは別に、会員制交流サイト(SNS)の「インスタグラム」と「フェイスブック」に専用のページを開設します。お薦めの料理の写真を投稿してもらうキャンペーンも並行して実施し、多角的な情報発信を図ります。
長崎新聞④
2017年10月6日更新
お気軽にお問い合わせください。
出島会計事務所 税理士 安達幹彦