お客様の発展を総合的に支援します。
お気軽にお問い合わせください。
受付時間:

9:00~17:30(平日)

ニュース

借入残高の目安

利益からしか返済の原資は有りません。
減価償却や引当金が大きい会社は、プラスになる可能性もあるので、試してみて下さい。

1.利益(又は損失)から税金や配当等の支出を引く。
  返済は将来にわたるので、繰越欠損金が有っても決算書上利  益が出ていれば、安全性を考慮して、40%の税金は控除し  て下さい。

2.資金の出ていかない経費(減価償却費、引当金)を足す。

3.経費ではないが、資金が出ていく支出(借入金の返済、保険  積立金)を引く。

答えがプラスなら、借入残高は、適正といえます。
答えがマイナスなら、返済が多すぎる為、何らかの手だてが必要だといえます。

この計算は、金融機関より借入を考える際に、判断基準にもなると思います。
2011年7月20日更新
お気軽にお問い合わせください。
鈴木義明税理士事務所
電話:043-350-5240
受付時間:

9:00~17:30(平日)

お問合せフォーム