一宮市・稲沢市での経営支援・創業支援は税理士法人ベストフレンドにお任せください!
  • 経営支援トップ画像
 税理士法人ベストフレンドからのお知らせ

◆ 経営支援サポート ◆

画像1

経営支援とは、経営者の想いを明確にし、中小企業の黒字経営、あんしん経営をサポートすることです。1人では計画が続かない経営者様のための『マンツーマンコーチング』です。
弊社では、課題を共有しながらベクトルを合わせ、一緒に解明していく経営支援を「先行経営Tassei」としております。

「一人では、きつくて途中で投げ出してしまう」「目標が分かりにくく、いつの間にかやめてしまう」「経営状況が変わらず、やる気がなくなる」 「本業が忙しくて、社員に手が回らない」という事があるのではないでしょうか?                 

会社を社長一人で規律していくことは、非常に困難なことです。

先行経営(MAS監査)は、“なりたい会社(経営状況)”になるための様々な目標の達成をマンツーマンで徹底サポートします!
社長が目標とする会社の姿を目指し、ある程度厳しい管理に基づきプログラムを進行していきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

◆ 先行経営「Tassei」の流れ ◆

6

経営計画を通して、企業体質の強化を目的としたプログラムです。
“Plan-Do-See”の経営サイクルの確立によって、利益の出る体質、資金繰りの回る体質に企業を変えていく必要があります。

経営計画の立案と予実管理を中心とした先行経営(MAS監査)は、将来を見据えた経営上の“意思決定(先見経営)”と“リスク管理(先行管理)”が可能になります。

◆ ビジョンの明確化と具体化 ◆

① 単年度経営計画立案
売上・仕入・原価の計画を始め、人件費、経費、借入金、投資等の計画を具体的に立案します。
この計画により、1年後の利益やキャッシュをしっかりみることができます。

② 行動計画立案
立案した計画を実現のものにする為の具体的な行動計画を立てます。
この行動計画がなければ、予算達成を成し遂げることは出来ないでしょう。

③ 予算実績管理
毎月、立案した計画と実績の数字のズレを確認していきます。
「なぜ、ズレたのか?」を徹底的に分析することで、次への行動へ繋がっていくのです。

④ 軌道修正・行動計画の見直し
ズレた予算の修正、行動計画の見直しを検討します。
この繰り返しにより、企業は成長を続けていくことができるのです。