お客様の発展を総合的に支援します。

税理士事務所概要

建設業サポート

1.建設業のための月次決算
  
建設業は他の業種とは異なり、完成工事報告書を作成しなければなりません。
そこには未成工事支出金のように、すでに工事は始まっているにもかかわらず決算日を過ぎても工事が未完成という現場の原価計算を行わなければなりません。
これに対応するには工事台帳が必要で、専用の会計ソフトが不可欠です。


 2.経審/評点アップのコンサルティング

経営事項審査の基準は、たびたび変更されます。
変更の情報をいち早く収集し、その変更点を詳しく分析して、財務諸表等から問題点を把握し、改善点をご提案し、経営事項審査の評点を上げるためのシミュレーション表を作成します。


 3.クラウド会計ソフト、クラウド給与ソフト導入による自計化の推進

URL
お気軽にお問い合わせください。
税理士法人 日下会計事務所