1960年創業 おかげさまで62年 個人事業やとても小さい会社からかなり大きい会社まで。 これからもお客様の会社を元氣にするお手伝いをさせていただきます。 【ウエルシア薬局様のすぐそばです。】

☆税務・会計は我々にお任せ下さい☆

贈与税の申告を依頼したい方へ

<ざっくり贈与の話>

贈与(ぞうよ)とは、自分の持っているお金等の財産を、無料で他の人にあげることです。

お子さんや、お孫さんにお金等をあげたいと考えていらっしゃる方は、
多くいます。

お小遣い程度の金額であれば問題はありませんが、贈与する金額によっては、税務署に贈与税の申告書の提出や、贈与税の納付が必要になります。

お金等をもらった人は、もらった金額が年間110万円以上になると、贈与税の申告と納税が必要になりますので、ご注意下さい。


贈与額に対して、年間で110万円の控除枠がありますので、
1年間にもらった財産の合計額が110万円以下であれば贈与税はかかりません。

<贈与税の申告をしなければならない人とは・・・>
財産をもらった人が、贈与税の申告と納税をする必要があります。
(財産をあげた人ではありません。)

年間で110万円以上の財産をもらったため、贈与税の申告義務があり、
譲与税の申告の作業を依頼したい方は、連絡を下さい。


★主な注意事項
・贈与において1年間という期間は、暦年(れきねん)で計算します。
つまり、1月1日~12月31日の1年間で判定します。

・お金等をもらった人は、その年に複数人からお金等をもらった場合には、合計額で110万円以上になるかどうかを判定します。


★その他
・贈与税には、『相続時精算課税制度(そうぞくじせいさんかぜい)』という制度等もあります。

どのような贈与の制度を使うことが最も有効であるのかを詳しく知りたい方は、
連絡をお待ちしております。
新規様、ご紹介も歓迎します(^_^)/。
新潟県新発田市 中央町5丁目4番27号 ☆小林税務会計事務所 税理士 小林義明
電話:0254-22-2705
受付時間:

8:30~17:00

お問合せフォーム