★税務・会計・経営相談の良きパートナー、名古屋の野嵜裕二税理士事務所です★創業は亡き父野嵜義雄が昭和35年3月、おかげさまで今年で創業59年に★事務所スタッフ(パート)求人募集中(令和元年7月現在)

お役立ち情報

ふるさと納税について


ふるさと納税~負担額は2千円、おいしい特典 家計の助け






ふるさと納税でリッチ 負担2000円の節税・特典術
限度額や確定申告に注意

 生まれ故郷や応援したい地方自治体に寄付をすることで、寄付額に応じて住民税や所得税の納付額が減る「ふるさと納税」。制度ができてから5年がたち、静かなブームが起きている。寄付した自治体からの特産物や郷土品といった特典が充実し、節税対策として注目が集まっているためだ。減らせる税額に限度があることや自分で確定申告する必要がある点には注意したい。




■出生地以外も可



 東京都内に住む会社員の佐々木真一さん(仮名、32)は年収500万円。マイホームのために最近ローンを組み、消費増税に備えて家計の見直しに知恵をしぼる。その1つがテレビや雑誌で「賢い節約術」として紹介されていたふるさと納税だ。

 ふるさと納税の詳しい仕組みはこうだ(図A参照)。まず都道府県や市町村を選んで寄付をする。自治体に寄付の領収書をもらい、それを添付して確定申告すれば、寄付額のうち2千円を超える分が所得税と住民税から差し引かれる。所得税は寄付した年に、住民税は翌年度分から減額される。
URL
お気軽にお問い合わせください。
名古屋の税理士/野嵜裕二税理士事務所   ★南区・瑞穂区★(新瑞橋)★
電話:052-822-6300
受付時間:

9:00~17:30(月~金)

お問合せフォーム