法人・個人の確定申告、相続税 お任せください! 吉祥寺の税理士なら

お役立ち情報

令和2年分 確定申告情報

令和2年分 確定申告情報
税制上の主な変更点
・給与所得控除及び公的年金等控除の控除額が10万円引き下げられ、基礎控除の控除額が10万円引き上げられました。

・給与収入が850万円を超える方の控除額が195万円に引き下げられました。
・子育て世代等に配慮する観点から、23歳未満の扶養親族や特別障害者である扶養親族等を有する方には、負担増が生じない措置が講じられています(所得金額調整控除)。

・公的年金等収入が1,000万円を超える方の控除額に上限が設けられました。
・公的年金等以外の所得金額が1,000万円を超える方の控除額が引き下げられました。

・基礎控除が38万円から48万円に引き上げられるとともに、合計所得金額が2,400万円を超える方の控除額が引き下げられ、2,500万円を超える方の控除が廃止されました。

・65万円の青色申告特別控除の適用要件に「電子帳簿保存」又は「e-Taxによる電子申告」が追加されました。

・婚姻歴の有無や性別にかかわらず、生計を一にする子を有する所得500万円以下の単身者について、「ひとり親控除」(控除額35万円)が創設されました。
・上記以外の寡婦については、引き続き寡婦控除として、控除額27万円を適用することとし、所得制限(所得500万円)が設けられました。

・新型コロナウイルスの影響により一定のイベントの中止等をした主催者に対して、入場料等の払戻しの請求をしなかった場合のその入場料について、寄附金控除(所得控除又は税額控除)の対象とされました。

確定申告関連リンク集
令和2年分 所得税の改正のあらまし 【PDF】  [ 国税庁 ]
確定申告書作成コーナー  [ 国税庁 ]
確定申告に関する手引き等  [ 国税庁 ]
【e-Tax】国税電子申告・納税システム
【e-Tax】確定申告特集




お気軽にお問い合わせください。
小島健嗣税理士事務所