人を大切にする経営を実現するために、経営者と二人三脚で「利益がでる会社」「お金が残る会社」をめざします。
お気軽にお問い合わせください。
受付時間:

9:00~18:00(平日)

  • HPヘッダー画面4
  • cloud01

小林佳子税理士事務所と他社との違い

092photo-0001

【小林佳子税理士事務所と他社との違い】
⓵(小林事務所)KOBA式月次決算書という独自の商品で
    経営数字を見える化している。
    数字が苦手な経営者もなぜ利益が出ていないか、
    どうしたら利益が出るか一目瞭然。
  (他社)一般的な会計ソフトからだしてきた試算表での説明
     ⇒ 経営者はよくわからない・・・だから何?という疑問。

②(小林事務所)
  変動損益計算書を使う
  製造部門の人件費は、固定費として考えることにより
  利益構造を把握しやすくしている

 (他社)全部原価計算を行っている
   ⇒ 税務署提出用の決算書では利益構造がわかりにくい

③(小林事務所)
  経営分析指標の説明つき。
  経営者とともに空欄を埋めていく参加型の月次決算報告。

 (他社)会計ソフトが出してきた資料を担当者が経営者に渡すだけ

④(小林事務所)
  未来会計・・過去を分析した上で、だからどうすればいいのかを考える

 (他社)過去会計・・前年対比〇〇アップといった
  過去の分析だけ
  ⇒ だから何をすればいいのかがさっぱりわからない

⑤(小林事務所)
  資金別BSにより財務体質改善を行う。
  これにより資金繰りにこまらない100年続く企業を目指す。

 (他社)BS残高の確認のみで財務体質改善の方法が提案なし

⑥(小林事務所)
  キャッシュフロー計算書を毎月経営者とつくる。
  資金繰り等対策を早めに把握可能。

  (他社) 
   決算時のみ作成・・・・これでは対策しようと思っても遅い。

小林佳子税理士事務所の方針

2019052901

【創業の想い】

 私は、定年まで勤務しようと思っていた会社を退職しました。
 あるとき、このままこの会社にいてどうなるんだろう・・・と
 未来に不安を感じたからです。

 もっとワクワク仕事をしたい・・・
 もっとチャレンジしたい・・・
 自分が成長していることを実感したい・・・
 もっとお客様のお役に立ちたい・・・
 もっと認められたい・・・

 こういう想いが湧きおこってきました。

 その明確な回答が得られないと感じ、退職して独立開業し、
 今に至っています。

 私が、「経営計画書」を作成することをお勧めしている原点は
 ここにあります。

 社員が未来に不安を感じることなく、
 この会社で働けて良かったと感じることができ、
 社員が自分の成長を実感することができる体制をつくることができる会社

 になることを全力でサポートします。

 そのために会社は「利益」を出さなければなりません。
 
 災害や想定外のことが起こっても、社員と家族を守るため、
 内部留保を蓄えなければなりません。

 そのために、

 これからの税理士は、
 「単に税金を計算する」だけではなく、
 「資金繰り改善」や「社長のビジョンを実現するためになにをすればいいか」
  をいっしょに考えサポートしていく「経営のパートナー」でなければならないと考えています。
 

【理念】

 福岡から、中小企業を元気にする

 数字を経営に活かし、原理原則に則った経営ができるように
 社長と社員を導く。

【使命感】

 お客様の会社の社員が「この会社で働いていてよかった」
 といってもらえる会社にすること。

 社員が安心して働ける100年続く企業をめざすこと

 社員一人一人が経営者感覚で利益を追求し、社長は稼いだ利益を
 社員に還元することができる会社をめざすこと


 【小林佳子税理士事務所の方針】

 小林佳子税理士事務所は、
 あなたの会社を元気にするお手伝いができます。

 小林佳子税理士事務所は、
 税金を計算するだけの会計事務所ではありません。

⓵会社の健康診断
②「KOBA式月次決算書」
③「経営計画書」
④「資金繰り円滑化サービス」「銀行融資プランニングサービス」
⑤補助金申請支援

 の5つのサービスで、全力で経営者のサポートをいたします。

 そのため、単に税金の申告だけしてもらいたいといった経営者の
 方の要望にはお応えできないかもしれません。

 逆に何らかの経営課題があり、

 解決の糸口が見つからない経営者様には

 小林佳子税理士事務所のあらゆるサービスで

 中小企業の「お金の儲け方」と「お金の残し方」を

 指南し、見えない未来を見えるようにするお手伝いを

 させていただいております。


 その結果、

 経営者がお金の不安から解放され

 本来の社長業に専念できる環境を

 つくることができています。


 


 補助金情報