●相続税・贈与税でお悩みの方へ、資産税専門の事務所です。まずはお電話で予約をお願い致します。●平成30年8月31日付(第51号認定)で経営革新等支援機関に認定されました。
税金のご相談は完全予約制です。
受付時間:

9:00~17:00(平日)

  • サンプル画像
  • business02
  • cloud01

ようこそ、藤岡雅光税理士・行政書士事務所です。ご相談は予約をお願い致します。

●確定申告後の振替納税日について
 個人の消費税・・・令和3年5月24日月曜日
 所得税・・・・・・令和3年5月31日月曜日 となっておりますので、預金残高にご注意願います。

●所得税・贈与税・個人消費税の確定申告期限の延長について
 緊急事態宣言の延長されると同時に、所得税、贈与税、個人に係る消費税等の確定申告の期限を1か月延長し、令和3年4月15日までとなっております。

●新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置について
 財務省「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置」:
https://www.mof.go.jp/tax_policy/keizaitaisaku.html

●内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策(https://corona.go.jp/)」が開設されております。企業経営者、個人事業主の皆様ご活用下さいませ。
「新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内(https://corona.go.jp/action/)」に詳細な各省庁、都道府県別等の支援策が掲載されていますので、ご覧下さいませ。

●国税庁HP「台風第15号により被害を受けた皆様方へ」を掲載
 国税庁のホームページにて「台風第15号により被害を受けた皆様方へ」というページが掲載されています。必要な方は以下のアドレスを参照して下さい(税務ナビにも掲載しました。)。

 HPアドレス:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/r1/0019009-039/index.htm

●「樹木葬」(一般社団法人 明るく終活促進協会)のご案内追加
 お墓についてお悩み方々へ「樹木葬」についての情報をUPしました。
 詳細な内容については、上記の左から3番目の「情報ナビ」欄から「お墓のことでお悩みの皆様へ【樹木葬】のご案内」を見て下さい。詳細はFILE欄からPDFをダウンロードして、お問合せや見学の予約をしてみて下さいませ。宜しくお願い致します。

【当事務所HP「お問合せ」欄について】
 当事務所HP「お問合せ」欄について、削除させていただきます。今後は、ご面倒をお掛け致しますが、
1.一度、お電話にてご予約いただき、
2.本人確認等をさせていただいた御客様に限り、当事務所のサービスを提供させていただきたく存じます。
 お手数をお掛け致しますが、ご承諾いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。


【認定経営革新等支援機関について】
 平成30年8月31日付(第51号認定)で、経営革新等認定支援機関の認定を受けました。今後、より一層お客様へのサービスを充実させて頂きたく存じます。「認定経営革新等支援機関」について、興味の有る方は、中小企業庁HPの経営革新等についてご高覧下さいませ。

【情報ナビに追加①】
 当事務所HP上に、「個人情報保護方針」及び「特定個人情報等の適切な取扱いに関する基本方針」を掲載しました。

【情報ナビに追加②】
 厚生労働省が発信している中小企業者向け「業務改善助成金特設サイト」を掲載しました。業務改善助成金のご相談や申請手続きについては、千葉県最低賃金総合相談支援センター、または、労働局雇用環境・均等部にお問い合わせ下さいませ。

藤岡雅光税理士・行政書士事務所は資産税専門の事務所です。

広告用データ

 当事務所は、千葉県木更津市で先代が昭和26年に開業して以来、所得税・法人税・消費税を中心にお客様と共に歩ませていただいている会計事務所でした…。

 しかしながら、平成29年より当事務所の基本的な税理士業務を見直し、提供させていただく税理士業務を、原則『資産税中心に転向』していく所存にございます。

 現在まで、法人税、所得税や消費税にてお付き合い下さいました御客様には、誠に勝手な言い分で、多大なご迷惑をお掛け致しますが、ご了承のほど、お願い申し上げます。

 例えると、お医者様が、小児科、泌尿器科、眼科、心臓外科、脳外科、放射線科、精神科等々、診療科目がわかれているように、税理士も税の専門家として消費税、法人税、所得税、相続税と税目別にわかれて対応する時代となってきております。

 二代目にあたる 税理士・行政書士 藤岡雅光 は「相続税の申告等でお悩みの相続人や成年後見人」の皆様に、税金の計算や財産評価等の『金勘定』だけで判断するのではなく、人と人との『感情』の多様性に対応すべく、皆様の「資産税【相続や贈与】に関するお悩みの一助となれば」と、税理士業務を提供させていただきます。