東京都・東京近郊で法人税・相続税申告のご相談なら、文京区の谷澤佳彦税理士事務所へ

事務所紹介

ごあいさつ

次世代の創造・・・・私どもがサポートいたします。

<日々の経理業務・税務申告、円滑な事業・財産の承継をお手伝いいたします>

経済情勢が日々めまぐるしく変動する中、それに伴い税法及び関連法規の改正が続き、過去の知識が現在では役に立たないかもしれない、そのような時代になってまいりました。

中小企業会計では「中小企業の会計に関する基本要領」が公開されています。金融機関の融資において、信頼のおける決算書作成の重要性がますます高まっています。

相続関係では2015年から相続税非課税枠の引き下げ等が実施されました。
2018年から期間限定ですが、自社株の事業承継に対する相続税・贈与税の納税猶予枠が拡充され、事業承継相続対策に悩む会社には絶好のチャンス到来です。
また、2018年に成立した民法改正、2019年から順次施行され、相続関係が大きく異動します。

税務全般では2016年からマイナンバーが導入され、情報管理がますます重要になってきました。

AIが普及し、Fintechによる財務管理が進行しつつあるものの、人の目で見なければ処理できない事象も多数存在します。
当事務所は、法令等の改正の背後にある社会・経済情勢の本質を見極めつつ、皆様に長期的視点に立った適切なアドバイスができるよう努力していく所存です。
お気軽にお問い合わせください。
谷澤佳彦税理士事務所