★財務コンサルティングを実践する事務所★ 『財務コンサルティング三本の矢』を放ってお客様を元氣にします。 1本目の矢:早く正確な月次決算 2本目の矢:決算事前検討会 3本目の矢:経営計画作成支援

☆税務・会計は我々にお任せ下さい☆

★★他の事務所との大きな違いは『ココ』 です★★

まずは小林税務会計事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
会計事務所・税理士事務所によって、様々な特徴や得意分野があると思います。

決算時期に申告書の作成・申告だけをする会計事務所や税理士事務所もありますが、
決算の予測や対策を立てないで、決算を迎えることはとても怖いことだと思います。

我々、小林税務会計事務所では、お客様の会社を黒字会社に導くために、
以下のようなことをしております。

★★★ここが他の税理士事務所との違いです。★★★

少し長くなりますが、会社にとって重要な話なので、
じっくりお読み下さい。



《小林税務会計事務所は、財務コンサルティングサイクルを回して、元氣な会社を作りを応援します。》
これが、我々の得意分野であり、他の事務所との違いになると思います。


『財務コンサルティング』という言葉を、皆さんは聞いたことがありますか?
聞いたことがない方がほとんどだと思いますが、簡単にいえば、会社の毎月の売上や経費の数値をもとに、決算書の数字や税金を予測したり、予測数字を会社の経営に役立てることです。

もう少し具体的に言えば、財務コンサルティングとは、『早く正確な月次決算』、『決算事前検討会』、『経営計画書作成支援』の3つの柱から成り立っています。


小林税務会計事務所では、この3つを合せて『財務コンサルティング3本の矢』と呼んでいます。(『財務コンサルティング3本の矢』は小林税務会計事務所のオリジナルフレーズです(おそらく。。。)。)

・1本目の矢 早く正確な月次決算
・2本目の矢 決算事前検討会
・3本目の矢 経営計画書作成支援

3本の矢というのは、皆さんご存知の通りの『毛利家の3本の矢』の話からきています。
1つ・2つの政策・戦略では、会社は危機にさらされてしまうことがありますが、3つの政策・戦略を継続して取り組む事により、元氣な会社を作り上げることができます。






<1本目の矢 早く正確な月次決算>


毎月・・・・・早く正確な月次決算
月次試算表を、毎月1分1秒でも早く作って、お届けして、説明します。

毎月の業績を把握すると同時に問題を明確にし、短期的な目標設定を可能にします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1本目の矢 早く正確な月次決算 ポイント
月次決算というのは、毎月お客様にお渡ししている試算表の精度の高いものにし、
決算書と同程度の品質の試算表のことを言います。

月次決算に基づいた試算表を用いることで、社長さんが現状と問題点を確認し社員さんと危機感を共有するとともに、打つ手を明確にすることができます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
BUN_2502-1
早く正確な月次決算に関して・・・弊所担当者のメッセージ
『月次決算は、お客様の会社にとって非常に重要なものになります。
やはり毎月きちんと経理処理をすることで、今後の予測や決算の予測が出来るようになります。
我々スタッフも毎月の試算表作成に特に力をいれています。』







<2本目の矢 決算事前検討会>

個人事業や会社の会計期間は1年です。
1年を経過した後に申告になりますが、様々な対策は、1年(12ヶ月)経過する間に行わなければなりません。
そこで、おおよそ期首から10か月経過した段階で、決算の利益予測・納税予測を行います。

10か月経過・・・・・決算事前検討会(関与先様 無料)
利益の予測、節税対策、納税予測
10か月の実績に2か月の予測を合わせて、決算の数字を事前に予測します。

この際に、納税の予測をしますが、必要に応じて節税の対策を考えたり、
さまざまなアドバイスをさせていただいています。



→ <こんな経験はありせんか?>
申告の時になって、多額の納税資金が必要であることを急に税理士さんから言われて
困ったことはありませんか?

特に消費税が8%に増税されたことにより、決算書は赤字の場合でも、消費税の納税が多額になるケースはよくあることです。
そして、H31年10月からは消費税が10%に増税されます。
 
決算事前検討会を行うことで、このようなストレスやお悩みを解消できます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2本目の矢 決算事前検討会 ポイント
決算事前検討会は、お客様の状況によりますが、通常は決算の2~3か月前に行います。
お客様が実際に納税をするのは決算から2ヶ月以内なので、決算事前検討会から納税するまでの期間は4~5ヵ月時間があるため、事前に納税資金を準備することができます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





BUN_2684-1
決算事前検討会に関して・・・弊所担当者のメッセージ
『決算の予測を決算前に行うことで、利益額や税額を予測しますが、お客様にとって重要なものになりますので、私も検討会の際には、社長様や経理担当者の方から予測数値をもれなく伺うようにしています。
事前検討会のあとで、決算書の数字と、事前検討会の数字が近いものになり、お客様に感謝されることに非常にやりがいを感じています。』





<3本目の矢 経営計画セミナー>

11か月経過・・・・・経営計画作成支援(セミナー)(関与先様 無料)
経営計画書、利益計画書、行動計画書、資金繰り、借入限度
今期の経営成績をもとに、来期の目標を明確にします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
3本目の矢 経営計画書作成支援
10年以上続いているセミナーです。
年4回、関与先様向け無料セミナー

おかげさまで、毎年弊所の経営計画書作成支援セミナーを楽しみにしておられる会社様がいらっしゃいます。

ぜひご参加下さい。

・ セミナーの感想はこちらです。 


・ セミナーの開催情報はこちらです。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



他の税理士事務所との違いである『財務コンサルティング』について、理解していただけたでしょうか?

多くの中小企業では、この財務コンサルティングを行っていません。

会社経営では、やるべきことがたくさんありますが、まずは、財務コンサルティング3本の矢を放って、会社を元氣にしていきましょう。



新規のお客様はもちろん、関与先様、金融機関様、保険会社様等からの『ご紹介』も喜んでお引き受けいたします。


他の会計事務所様の個性や特徴を比較検討していただき、一番最後にお電話下さい。

業務報酬
 当社報酬規定に基づき迅速にお見積もり致します。

小林税務会計事務所
新潟県新発田市中央町5-4-27
TEL 0254(22)2705
営業時間 8時30~17時00
メールアドレス
star@team-mats.com

撮影:写真家 齊藤文護さん(2018年6月 長崎研修)





経営計画セミナーに関して・・・弊所担当者のメッセージ
『私が担当しているお客さまにも経営計画セミナーに参加してもらっていますが、
やはり事前準備が重要だと実感しています。
また、社長さんの会社に対する想いを聞かせてもらえるのも、このセミナーの特徴だと思っています。
今度も多くのお客様に来所して頂きたいと思っています。』
BUN_2657-1
新規様、ご紹介も歓迎します(^_^)/。
新潟県新発田市 中央町5丁目4番27号 小林税務会計事務所 税理士 小林義明
電話:0254-22-2705
受付時間:

8:30~17:00

お問合せフォーム